アスタリフトコラーゲンでたるみ改善

頬のたるみ

頬のたるみの一番の原因は加齢

頬の脂肪が、口の際にある「ほうれい線」に乗っかっていませんか?
ひどい方は、ブルドックみたいで鏡を見たくない・・と言う方もいらっしゃいます。

 

頬のたるみの一番の原因は、加齢によるものです。
そのなかでも大きな要因になるのは、皮膚下のコラーゲンの減少と表情筋の弱化でしょう。

 

これらが、20代をピークに減少衰退していくことは良く知られていますね。
メディアでも表情筋体操など耳にすることがあると思いますが、表情筋に関しては、このように自分で多少鍛えることもできます。

 

肌の弾力性に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸に関してですが、現在では様々な方法で摂取できるようです。

ほうれい線の効果的な予防は難しい?

ほうれい線に直接注射してコラーゲンやヒアルロン酸を注入する方法、ドリンク剤やタブレットなどでこれらを補給する方法。

 

また、近年ではボトックス注射も聞かれますね。
これはボツリヌス菌から取られる成分で神経を麻痺させる方法です。これは特に、表情を作るときに目立ってしまう「しわ」に効果的だと言われています。
アメリカ等では良く使われている方法ですが、日本ではまだ抵抗がある方が多いようですね。

 

ほうれい線の効果的な予防は難しいとされています。
しかし、いつも潤いを保たせたりコラーゲンを摂取したりすることで、いまあるしわは目立たなく、今はまだ小さい「予備じわ」は出来るだけ抑える事は可能かもしれません。

 

あまり神経質にならず、まずは自分の身体にあったケアを探してみましょう。

コラーゲンでたるみ改善

アスタリフトコラーゲンを飲む美容法

あるテレビ番組でこんな実験をしていました。 20代女性の顔写真を用意して、1枚めはそのまま、2枚めにはCG加工で少したるみをつけ、3枚めにはかなりのたるみをつけました。
「それぞれ何歳に見えますか?」というアンケートに対し、「20代、50代、おばあちゃん」という結果がでていました。 「たるみ」が人に与える印象って、それだけ大きいんですね。

「でも、年齢とともにお肌はだんだんたるんできちゃう…どうにかならないの?」 こんな悩みを抱えている方におすすめしたいのが、“アスタリフトコラーゲン”を飲む美容法です。

アスタリフトコラーゲンがしっかりと細胞同士を結びつける

アスタリフトコラーゲンの分子量は通常の400分の1しかありませんから、真皮層の奥までスッと届きます。 「効果を実感するのが早い!」という感想が多いのは、 限界まで小さくした分子が体のすみずみまでいっせいに行き渡るからなんです。
コラーゲン不足はさまざまなトラブルの原因になっていますが、実は「たるみ」もその一つ。 皮膚(お肌)が正常な状態であれば、コラーゲンがしっかりと細胞同士をつないでくれています。 この状態のとき、お肌には適度なはりが保たれていますし、お肌のきめも整っています。
ところが、コラーゲンが不足すると細胞同士をつなぐことができなくなります。 そうすると、細胞間のバランスが崩れてきて、定位置に保つことができなくなり、全体的にたるんできてしまいます。
“アスタリフトコラーゲン”は、飲む美容法。 30mlの小ビンには、10,000mgものコラーゲンがギュッと詰め込まれています。 体の内側からキレイになりたい方へ、おすすめしたい美容ドリンクです。

コラーゲンで肌のハリを取り戻す

コラーゲンでハリと弾力のあるお肌を目指す

エイジングの代表的な現象といえば「シワ」「たるみ」などが挙げられます。 シワとたるみができると、顔が一気に老け込んで見えるため、毎日のスキンケアやマッサージなどで、ハリと弾力のあるお肌を目指していきたいところです。 たるみの中でももっとも著しい部分といえば、頬ではないでしょうか。昔と比べて顔がやや老けて見える方の場合は、顔の頬の肉が少しずつ下がって、表情が変わっている可能性があります。

また、頬よりも目立たないけれど意外に深刻なのがアゴのたるみ。アゴは顔の最下部にあるため、頬を含む顔全体の肉がたるんで、それらが進行した結果現れるものです。年齢や顔のむくみに応じて、アゴのたるみの程度は大きくなります。

コラーゲンは人間の体に存在するタンパク質の3割を占める物質

頬もアゴもできるだけたるませないように整えたいところですが、顔の弾力を維持しているものは「コラーゲン」と呼ばれる物質です。コラーゲンは人間の体に存在するタンパク質の3割を占める物質で、年齢とともに含有量が減少し、生成量も少なくなっていきます。
コラーゲンの減り方や含有量には個人差がありますが、食べ物や飲み物から栄養素をバランス良く補うことで、老化の進行をある程度抑えることが可能です。
口から摂り入れたコラーゲンを顔に直接補うことは不可能で、外科手術などで物理的に注射をする以外にコラーゲンを顔に取り付ける方法はありません。
しかし、毎日栄養バランスに気を付けて食事をすることで、コラーゲンを生成する繊維芽細胞を活性化させて、肌の弾力が衰えないように改善できると言われています。

太陽からの紫外線や空気の乾燥は大敵

また、太陽からの紫外線や空気の乾燥によっても、肌のコラーゲンが劣化すると言われています。
コラーゲンの劣化は肌の弾力を損ねる直接の原因となるため、直射日光に当たらず適度にお肌を保湿して、スキンケアを欠かさないように注意していきましょう。
コラーゲンはアミノ酸の集合体であり、ビタミンやミネラルのサポートによって弾力のある緩衝材として機能しています。
アミノ酸・ビタミン・ミネラルを含む良質な食材を摂取し、こまめなスキンケアを続けることで、たるみやシワのできにくい美肌を目指すことができます。

アスタリフト体験を始める!

アスタリフトを知ったのは、ママ友の張りのある肌を発見してから。

お迎えで会うんですけど、いつも本当に若々しくてまぶしいくらい。
年齢は私より上なのに、何でだろうと不思議に思っていました。


彼女とお茶する機会があったので、思い切って聞いて見ると・・・。
「毎日、これ飲んでるの」とバッグから出したのが『アスタリフト』だったんです。


今だったら、半額で注文できると聞いたのでさっそくネットで注文しちゃいました!


でも私が不思議に思ったのは、なんで富士フィルムが美容ドリンクを?って事。
注文ついでにいろいろ調べてみました。


富士フィルムが美容ドリンク?

写真フィルムとコラーゲンドリンク。まるで関係の無さそうなこの二つですが、

実はフィルムって50%がコラーゲンで出来てたんです。
良いフィルムを作るには質の良いコラーゲンが欠かせないそうです。
コラーゲンを70年も研究した企業って他には無いんじゃないでしょうか。


この70年の歴史が詰まった「アスタリフト」。
効果を出せる秘訣を発見しました!

アスタリフトが効果を出せる秘訣!

コラーゲンが肌に良いというのは何年も前から知られてますよね。

でも、取り入れ方によっては体内で分解してしまったりするので、効率良くとりたいところです。
アスタリフトのコラーゲンは「ナノ分子」レベルまで小さく小さく作られてます。
ナノ分子レベルとは通常のコラーゲンの「400分の1」の小ささ。
富士フィルムってすごいですね・・・。
だからアスタリフトは1瓶30mlの少なめ設計。


そしてアスタリフトのもう一つの秘密は、オルニチンも一緒に配合されていること。
コラーゲンの吸収をより良くするために欠かせないオルニチン。
これを一緒に取ることで、他のドリンク剤より更にその効果も期待できるのだと思います。


さて、その効果を自分でも体験してみたい!と思った方。
私が一足先に、体験してみます!

アスタリフトが届きました!

可愛い小さめの箱で届いた私のアスタリフト♪

開けてみると、最初に表れたのは私の名前入りのお礼状。富士フィルムさんご丁寧!


数枚の広告や説明書をとると、アスタリフトが現れました!
これを待ってたんですよ〜♪
ママ友の、あの若々しい肌が本当に手に入るのでしょうか!?


やっぱり小さい!
30mlってピンとこなかったんですけど、やっぱり小さい。
面倒くさがりの私でも、これなら毎日続けられそう。
グラスに注いで見ると、なんとも美しく輝く黄金の液体(笑)
本当に綺麗なんですよ〜。
トロトロ感がすごそうです。容量は少ないけど、このトロトロにギューっと「コラーゲン」と「オルニチン」が詰まってるんですね〜!


口に含むと、想像以上のトロトロ感です。

低分子恐るべし。今まで感じたことの無い舌触りにドキッとさせられました。
コラーゲンの濃厚さがわかるんですよ!
目元のエイジングケアでピンポイントコラーゲンみたいなのがありますよね?
あの化粧品の100倍は濃厚だと思います。


味はほんのりピーチで、すっきり飲めました。


ママ友は、残った液を指ですくって目元につけるそうです。
私もやってみましたよ(笑)


うーん、さすがにナノ分子ですから多少ベトベトしますね。


しばらくマッサージしていると、乾いてきてベタつきが少なくなります。
私は左手の甲にも塗ってマッサージしたのですが、洗い流してみると・・・。
キメの細かさがアップ。右手と全然違うんです。
目元のもちもち感も体感。
これは、絶対期待できる!

アスタリフトを飲んでみました!

アスタリフトコラーゲン

グラスに開けてみると、オレンジよりも少し黄色に近い色のドリンク。トロリと濃厚そうです。香りはピーチも甘い香り。 コラーゲン独特の香りはかなりカットされてはいるものの、やはり多少は残っています。飲んでみるとやはり濃厚!かなりとろみがあります。

はじめは常温で飲んでみましたが、とろみがあるのでちょっと飲みにくい。 冷蔵庫で冷やして飲んだほうが飲みやすかったです。味は、ピーチ味。甘ったるさはなく、甘酸っぱい味。とても飲みやすい味でした。コラーゲン臭さも多少は残っているものの、飲めないということは全くなく、おいしく飲むことができます。 30mlと少量なので、あっという間に飲み終わってしまいますが、成分がギュッと濃縮しているんだろうなという印象です。

ノンカフェインで低カロリー。寝る前に飲むのがおすすめだと書いてあったので、 その通り、寝る前に1本飲んでみました。 さすがに1日では効果は実感できないだろうなと思っていましたが、 次の日、なんだかお肌がふっくらしているような気がします。 化粧のノリもいい気がします・・・。

何日か飲み続けていると、肌のかゆみがないことに気が付きました。 私は乾燥肌で冬になると肌がかさついてかゆくなることがあるんです。 最近かゆみがあったのですが、コラーゲンドリンクを飲み始めてからかゆみが気にならなくなりました。 体の中がしっかり潤っている証拠ですね。

お肌もかさつきが減り、ふっくらもっちりしています。 明らかに変化を感じています。 寝る前の飲む美容液といった感じです。

アスタリフトの効果と感想

さて、初日のビックリ体験から今日で3日目。

30代からずっと乾燥肌だったのですが、ここ数日はしっとりしてます。
とにかくカサカサが無くなって、お化粧するときもベースがいらないくらいです。
お粉だけでいけるんじゃない?
昨日から長年続けてきた、寝る前化粧水をやめることができました。


乾燥していないからか、シワの溝が浅くなった気もしますね。
一度出来た、「目じりのシワ」や「ほうれい線」はすぐには消えないでしょうが、
この潤いが毎日続いていけば、今より目立たなくなるでしょうし、新たなシワは出来にくいんじゃないかと思いました。


目の下に若干たるみがあったんですけど、日が経つにつれて目立たなくなった気がします。
シワの効果よりは少し劣る気がしますが、もう少し様子を見てみたいところですね。


ママ友の彼女に追いつくにはもう少し続けなきゃ!

とにかく、今までいろいろ試した物の中ではダントツです。
飲んだ翌日に、「なにこれ!」っていうのは初めてですから。
アスタリフトを体験して、「若返りの技術」って進歩してるんだと実感しました。


お肌のピークは20代から確実に低下していきます。
でも20代の時なんて、その10年後20年後の肌なんて想像できませんでした。
その年齢が訪れてきて始めて気付くんですよね。


このアスタリフト、今まで頑張ってきた私に神様からのご褒美だと思ってます。
毎日少しずつ効果を実感するのが楽しみです。



※買い物カゴに入れると最初3800円と表示されますが、登録すると1900円に変わります。